読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやじのITライフ

ITを使いこなすことがオサレ

余ったスマホの有効活用

新しいスマホを買えば、古いスマホが余ります。

売れれば、売ってしまうのがいいと思いますが、年代・状態によっては、売るほどのメリットもないケースも増えていると思います。

さらにスマホを買うたびに、不要になるスマホも増えていきます。

 

スマホタブレットは、高機能です。

ひと昔前のノートパソコン並の機能があります。

 

スマホタブレットを買い換えたからって、余ったスマホタブレットを捨てることもないし、寝ましておくこともありません。

 

格安SIMを買って、2台目の電話として使うのもありですが、

月々数百円から数千円の費用がかかるため、そうそう何台もいりません。

 

たとえば、フォトフレーム代わりに活用する。

 

壁に掛けたりデスクに置いて、画像を表示しておけば、そのまんまフォトフレームです。

 

SIMがなくても、WIFI環境さえ整っていれば、ネットを使った活用も考えられると思います。

たとえば、外出先から自宅を監視することも可能になります。

 

その応用として、実際に活用している例をご紹介しましょう

 

多くのネット銀行で採用されるつつあるトークン式パスワード。

 

外出先で、急遽、振り込む必要が発生したけど、トークンを持ち歩いていないため、振込ができなかった・・・という事態を防ぐため、

 

余ったスマホで、トークンの数字を監視させています。

トークンは、数分ごとに数字が変わりますが、これであれば、リアルタイム。

 

監視しているスマホWIFI接続であるため、費用もかかりません。

 

f:id:pfu123:20150223153217j:plain

 

余ったスマホの活用方法は、アイデア次第だと思います。

 

貴方のアイデア、教えて下さいw