おやじのITライフ

ITを使いこなすことがオサレ

電子手帳!

うちのガラクタの山から出てきたのが、SHARPの電子手帳。

1980年代のもの。

この時代、日本のCASIOやSHRAP等電卓メーカーが、電子手帳を発売し始めた。

 

カレンダー・スケジュール・アドレス等のPIM機能に辞書機能、時計に電卓などを組み込んだもの。

電子手帳自体でパソコンとデータを同期することができるものも多かったが、有線だし、端子が特殊だったこともあるし、パソコン側に専用ソフトが必要だったり、USBがない時代だったため、パソコンの貴重なポートを占有してしまったりで、同期は不便でした。

電子手帳自体は、電子辞書へ進化していったが今思うと、これが、PDAの走りでありスマホの原点だと思う。

 

その後、PalmOSがPDAの主流になり、PalmにはSONYやIBMが参入。一部機種で、PHS化させたのがスマホの実質的なスタートだと思う。

 

私も、歴史を語れるようになったんだな・・・

 

 

 

f:id:pfu123:20150312153226j:image